FF-02 S-TYPEシェイクダウン

仕事帰りにちょっとアリスホビーサーキットへ。

FF-02 S-TYPEの強度と操縦性テストと、久しぶりにTA-05 ifs-Rの走行テスト、の予定だったのですが…
TA-05、動きません!
ステア系は動くんだけどモーターが回らない、配線チェックしてモーターを換装してもダメ、アンプが死んだみたいです。
TRF-2002と言う昔のアンプ、KOのVFSをベースに田宮がセッティングを施した物。買った当初から時折電源が落ちるなど、トラブルはあったし、経年劣化による寿命も考えられるけど、さらに昔に買ったキーエンスのA-01が現役で動いていることを考えると、KOのメカは繊細みたいです。

仕方ないのでFF02のテスト、まずは10月の痛ラジレース用に14枚ピニオンを仕込んで減速比を8.27:1まで上げた540仕様。
かったる~い走りですが安定感抜群!破綻はそう簡単にはしそうにありません。

時間が余ったので23Tストックモーターに交換して再走。
普通にツーリングを追走できるレベルですね、流石にモディファイやブラシレスマシンには追いつけないけど…
削りまくったシャーシの剛性も問題なさそうでなかなかバランスが良いです。

本日のFF-02セッティング
サーボ:サンワ・ERG-VR
アンプ:キーエンス・A-01PRO
モーター:アトラス・スプラッシュ23T
ギヤ比:シャーシ加工14枚ピニオン(8.27:1)
Fダンパー:CVAスーパーミニ・ヨコモ#500オイル・テック2穴ピストン・田宮ツーリングスプリング黄・アウタースペーサー2ミリ。
Rダンパー:CVAスーパーミニ・ヨコモ#500オイル・テック2穴ピストン・田宮ツーリングスプリング黄・アウタースペーサー無し。
Fキャンバー:0度
Rキャンバー:0度
Fトーイン:-0.5度
Rトーイン:1.5度

This entry was posted in ラジコン and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL