ラジコンのLED小ネタ

光拡散LED

今日はラジコン用LEDで本物っぽく見せる小技をご紹介。

LEDの先端を削ってLEDの光を拡散させる方法はラジコンマガジンでも紹介されていましたが、今回の方法はリフレクターの反射を生かそうと言うコンセプトです。

まず、LEDの発光部の根元をマスキング。
4ミリ程度の幅に切ったマスキングテープをくるっと巻きます。
そしたらプラ用のシルバーをスプレーします。
マスキングテープをはがすとLEDの先端のみシルバーで塗装された状態になります、実車用のライトバルブもこうなってますよねw
リフレクターに装着してちゃんと発光するか確認。塗装面積が大きすぎて光が出なかったら少し剥がしてやります(^-^;

上手くいけばリフレクターの反射を有効に使って光が拡散しているのが判ると思います。
削るより簡単でやり直しも楽なのでぜひお試し下さい(^-^)

This entry was posted in ラジコン and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL