メガネの話

私は小学生の頃からメガネを掛けています。TVゲームが特別
好きだったわけでもなく、それよりは本の読みすぎだった気が。
あと、絵を描くのも好きでした。

メガネのフレームには定番と言う物が無く、同じ形状のまま
長く生産されるものはありません。
大別してプラスチックフレームと金属フレームに分けられますが
形状的に規格があるわけではないので通常レンズはフレームを
決めてからフレームに合わせて作ります。
例外的に縁なしのフレームというのもありますけどね(^-^;

私は何個ものメガネを持つことが無く、度が合わなくなったときに
作り直すだけなのですが、同じレンズでも数回フレームが
変わるのが定例です…いや、ね、メガネのフレームって型替わりが
早くて、『つる』だけが壊れた、等と言う場合に補修部品が
手に入らないんですよ。

仕方が無いので新規にフレームを買い、レンズの形を整えてはめ直す
のですが…前に使っていたフレームより小さいフレームを買う必要が
あります。
レンズを削って小さくすることはできますが大きくすることは
できませんから…
従って、フレームを買い換えるたびにレンズが小さくなっていく
わけで(^-^;
限界まで小さくなると「新しく作ってください」と、なります(^-^;

今、常用しているメガネはベーシックな形状ながらも
チタンフレームの高強度型。長持ちすると良いなあ…(^-^;;;;;

This entry was posted in 日記・つぶやき and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL