FF02デフロック

デフパーツ知人からクロスカントリー4駆用の
デフロックパーツを大量に貰ったので、
FF02をデフロック仕様に戻してみました。

デフロックパーツはギヤデフ用のケースの
小ベベルの代わりに樹脂製のパーツを
挟み込むのみ。簡単軽量です。

他のセッティング変更はリヤをトーアウトからトーインに変更。
トーアウトのままでは旋回がシビアすぎるからです。

これで我が家のTA05、FF02は2台ともフロントがデフロック
(スプール)となりました。

さてはてこのデフロック仕様の走行特性ですが、ワンウェイや
デフ仕様とはまったく異なります。
まず、パワーオフで旋回しません。普通ならパワーオフで
加重をフロントに移し舵を当てればスッとインに向かうのですが
デフロックでは完全にパワーオフすると舵が効きません。
車をインに向けるには、もう1アクション、スロットルを
開けてやる必要があります。
逆に言えばスロットルを煽ってやるとトルクステアでグイっと
インを向きます。
つまり4駆やFF特有のタックインが殆ど効かないと考えてよく。
トルクステアでインに車体を引き込む感じのコーナーリングと
なります。

これが慣れないうちは非常にてこずるのですが、最初はパーシャルを
多用するよりスロットルオンオフのメリハリを付けて強気に
攻めたほうが一発のタイムは狙いやすいですね。

まぁ、燃費は最悪ですけど(^-^;

This entry was posted in ラジコン and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL