M03からFF02へ

M03からFF02へコンバートしたい、という方はさすがに今では少ないと思いますが、もしコンバートを考えているのなら参考になると思います。

サスアームはTL01系のものが使えます(TL-01、TL01-LA、TB-EVO 1・2)
ユニバーサルシャフトのボーンの長さはTL系の足の場合39mm、TB-EVOの場合42mmです。

FF02センターブロックシャーシを延長するセンターブロック、今では生産終了で入手困難ですが…

タミグラ以外ならプレートで自作できます。
素材としては弾力、復元力があり、軽いもの

FRP、C-FRP、ポリカなど、2mm厚程度のものがお勧めです。

FF02センタープレート図は純正と同じ255mmのホイールベースで製作する場合のもの、必要に応じて前後長は調整してください。
長方形でも問題ありませんが、素で作るとかなり重くなりますので形状は工夫して見て下さい。
センタープレート取り付け組み立てはフロント側は15mmのビスをフロントシャーシ裏側から通し、2mm厚アルミカラーを挿んだ上にナイロンロックナットでプレートを留めます。

リヤはプレート上から12mmビスで固定、シャーシとプレートの間には4mm厚アルミカラーを挿みます。

アルミカラーはコーセーや田宮から発売されています。厚さが足りない場合は重ねて数値を合わせればおっけー。

ビスは強度が必要なためチタンかスチールで、アルミはダメです。

意外と簡単ですので興味がある方は是非お試しください(^-^)

This entry was posted in ラジコン and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL