ちょっとだけアリスホビーに。

ブリスターの起きたタイヤちょっとだけアリスホビーで走ってきました。
充電済みのバッテリーが無かったので現地で充電、まずはFF02を。
ボディが低くてガリガリ擦ってましたが安定性はまずまず。
しかし最初用意していた田宮のMナローラジアルはあっという間にズルズルに。
(写真のもの)
普通に磨り減ると言うより高温でブリスターが発生してます。
途中から全然食わなくなりました(^_^;
路面温度が高いのか?とソレックス36を履かせてみましたが、今度はタイヤが温まらずスピンの連続。
結局ソレックス24がベストマッチでした。

その後リポバッテリー+ブラシレスのF-1軍団がコースインし始め、FF02で混走するには厳しくなってきました。
そこでTA05(Spec-Iですよ)にチェンジ。
さらにモーターはブラシながらアトラスの10Tモーターにレイダウンブラシのエンドベルを装着し、パワーを引き出します。
とりあえず迷惑の掛からない程度の速度差になりました。
フロントがスプールなので今回、回頭性確保のためフロントサスのスキッドを大きめに付けてみました。
若干の失速感はありますが、素直で扱いやすく、パワーを掛けながらのコーナーリングではぐいぐいインに切れ込んでいきます。
初めてスプールデフを使われる方にはお勧めできると思います。
タイムを出すには別のセットが必要でしょうけど…

なかなか楽しめたのですが、最後は田宮コネクターの固着でおしまい(^_^;
ただ、単純に10Tモーターによるキャパシティーオーバーではなく、スパーギヤシャフトを固定しているセンタープレートのビスが緩み、スパー軸が異常振動したためのモーター過負荷による固着でした。
メンテナンス不良ですから自業自得ですね、やれやれ(^_^;

This entry was posted in ラジコン and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL