ちょこっと回想

コロコロコミック、と言うと皆さんはどういうイメージをされますでしょうか?
恐らく多くの方が子供向けの漫画&情報誌という認識だと思いますが、

私が読んでいた頃、1983年あたりには丁度RCバギーブームが来ていまして。
今ではタミヤとの繋がりが深いコロコロですが当時はヨコモのドッグやら京商のギャロップ、トマホーク、ヒロボーのゼルダのチューニング記事が載っていたり(笑)
ちらっとですが京商の18輪アルミコンテナトレーラーなんてマニアックな物が
紹介されてたり…(京商もトレーラー出してたんですよ)。
当時連載されて居たラジコンボーイの主人公の愛車がワイルドウィリスだったのもあって
フレームを軽量化でくり抜いてアンプもカラ割りして装着したものを紹介してみたり。

まぁ、当時の小学生にはRCは高根の花だったのですが。

さらにミニ四駆ブームの初期にはオプションすら出ていない頃にシャフトの焼き入れ処理の方法を
紹介したりしてw

今だと保護者から危ないっていう意見が出そうですよね(;^_^A
良かったか悪かったかは別としてあの頃の雰囲気は独特で嫌いじゃなかったなぁ…

This entry was posted in ラジコン, 日記・つぶやき. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL